コンピュータサービス技能評価試験のご紹介

0

    お祭りも終わりだんだん寒くなってきました。

    皆さま、体調には気を付けてくださいね嬉しい

     

    パソコンの試験にもいろいろありますが、
    今回は「CS検定
    (コンピュータサービス技能評価試験)」という試験についてご紹介したいと思います。

    CS検定とは職業能力開発協会が主催する、コンピュータの操作方法を学習した人や、
    コンピュータを活用した各種のサービスを行う人を対象とした操作能力や技術を評価する検定で、
    「ワープロ部門」「表計算部門」「データベース部門」などいろいろな種類があって、
    各部門に「1級」「2級」「3級」の等級があります
    王冠2

     

    ワープロ部門では、Wordを用いて文章の入力や作成、編集などをします。

    表計算部門では、Excelを用いて表の作成やグラフ作成、データの修正や管理を行います。

    等級があがるほどより実務的な内容になっています。

     

    スクールでは勉強もできて、資格取得までできます。

    興味のある方は是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

    PCCS検定のページはこちらです。



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM